女性

毛穴のたるみを引き締める!化粧品の正しい使い方

加齢で目立つ

肌ケア

コラーゲンが減少

若い頃は肌の毛穴など気にならなかったのに、年齢を重ねると共に毛穴が目立ってくることがあります。毛穴が皮脂や汚れで詰まっていたり、ニキビ跡や皮脂が多すぎて開いてしまっていると目立ちます。これは若い人でも起きる現象ですが、加齢によりお肌のハリが失われてくると「毛穴のたるみ」が起こり、今まで毛穴が気にならなかった人でも毛穴が目立つようになってしまいます。たるみによる毛穴の開きは滴型のような細長い形状をしているのが特徴です。頬のあたりが特に目立ち、顔の皮膚をひき上がると目立たなくなるのも特徴です。たるみの原因は加齢によるコラーゲンの減少です。身体の内外からコラーゲンを補い、肌の紫外線対策や保湿など、基礎的なスキンケアをしっかりと行うと改善が期待できます。

身体の内外からケア

肌の乾燥はより毛穴のたるみを悪化させてしまう可能性があります。日常のスキンケアで保湿成分の入った化粧品を使用し、しっかりと対策をしましょう。洗浄力や脱脂力が強すぎる洗顔料やクレンジング剤の使用が肌の乾燥の原因となっている場合もあります。使用しているスキンケア用品の見直しも必要です。またビタミンCはコラーゲンの生成を助けるはたらきがあります。ビタミンc誘導体配合の化粧品の使用やビタミンCが豊富に含まれる緑黄色野菜や果物を積極的に摂取すると効果的です。また表情筋が衰えることも毛穴のたるみを引き起こします。表情筋を鍛えるエクササイズやマッサージなども継続して行うと効果があります。入浴でしっかり湯船につかると毛穴が開いて汚れが落ちやすくなるとともに、新陳代謝を高め肌のターンオーバーを正常にするはたらきも期待できます。